家の疑問は不動産会社にお任せ|お得な家売却プラン

積み木

依頼する

木の家

相続税の納税資金を作るために、吉祥寺では相続した不動産の売却を希望する人がたくさんいます。亡くなる人が、納税資金のことまで考えて遺産を残しておいてくれると助かるのですが、そんなに都合の良いことを期待するとバチが当たってしまいます。現実的なことを考えると、余裕資金を持っている場合であれば何とか対処することができます。しかし、住宅ローンや子供の教育費の支払い等で、貯金など全くないという人が少なくありません。結局、相続した不動産を売却して納税資金を作るしかないという結論に達する人が多いのですが、業者選びに気を配ることによって、スムーズな売却を実現することが可能になります。吉祥寺にある普通の不動産業者に売却の仲介を依頼する人が多いですが、相続不動産売却の専門業者も存在しています。そのような業者を利用するようにした方が、何かと便利です。

相続不動産売却専門業者に物件売却の仲介を頼む場合、その業者との間で媒介契約を結ぶことになります。このへんの取り扱いについては、普通の不動産業者を利用する場合と何ら変わりがありません。ただし、多くの業者が買取保証サービスを用意していますので、そのサービスを利用する特約付きの契約を締結するようにした方がよいです。買取保証というのは、契約期間内に物件を売却することができなかった場合には、業者にその物件を買い取ってもらうという保証契約です。仲介の媒介契約を結ぶ前に物件の査定を行いますが、買取保証額は、その査定額の7〜8割程度の金額になるケースが多いです。市場価格よりも2〜3割低い価格で買い取ってもらうことにはなりますが、納税期限までに確実に現金化することができるため、多くの人が利用しています。

設計事務所の仕事

婦人

設計事務所は、ひとつの家が企画されてから設計図が出来上がるまでのあらゆる事柄について考え、まとめる仕事をするところです。いわゆる「注文住宅」を作るためには、設計事務所の仕事が欠かせません。

開発を依頼する

模型を持つ人

設計管理を行ってもらうことによって、様々な施工プランを提案してくれます。これらを通して良い建物づくりが進められるので、依頼する業者も慎重に選んでいくようにしましょう。

相場の把握

積み木

不動産売却を行う際は、ある程度の相場を把握しておくようにしましょう。仲介を依頼する会社に関しても、不動産相場をしっかり把握した価格設定を行っているということが、信頼できる条件です。